モットン 電気毛布 湯たんぽ

モットンは電気毛布や湯たんぽが使えるのか?

高反発マットレスは電気毛布や湯たんぽが使えないタイプが多いですが、モットンはどうなのか?電気毛布と湯たんぽが使えるか紹介しています。

モットン口コミと腰痛効果を徹底検証! > モットンは電気毛布や湯たんぽが使えるのか?

モットンは電気毛布や湯たんぽが使えるのか?

高反発マットレスの多くの商品が実は電気毛布や湯たんぽを使うことができないという事実を知っていますか?これは耐熱性が低いことでメーカー側で電気毛布や湯たんぽの使用を控えるようにという指示を行っているからです。

特に釣り糸の様なヘチマのような3次元構造体で作られている高反発マットレス(エアウィーヴやマニフレックス、エアリー)などのタイプは、特に耐熱性が低く、電気毛布や湯たんぽを使用することで変形したり素材の形状や硬さなどに変化が起こるんです。

その結果、高反発マットレスの特徴である体圧分散性や反発力、理想の寝姿勢の維持に関して非常に大きな影響を与えることになります。

モットンは電気毛布も湯たんぽが使える!

そんな高反発マットレスの中でもモットンは電気毛布も湯たんぽが使える非常に限られた商品なんです。だから寒い冬でもモットンなら寒さに我慢して過ごす必要が無いんです。

モットンのようなウレタン素材でできた高反発マットレスは通気性が悪くて寝苦しいとか、快適性が低いと言われていますが、実はそこまで通気性が悪いわけではありません。あくまでもエアウィーヴやマニフレックス、エアリーに比べると通気性が低いだけです。

実際に私はモットンで寝ていますが、夏でもそこまで寝苦しいとか?通気性が悪くて大変だったとか、そんな記憶はありませんので、そこまで神経質になる必要はないと思います。

それ以上に冬に電気毛布と湯たんぽが使えること、通気性が高すぎて布団の中の熱まで逃がしてしまい、寒さに震えて我慢して使うか、諦めて冬だけは他の寝具に買えるのか?などという面倒なことがないモットンの方が優れていると思います。

特に一軒家に住んでいる人にとっては、冬の布団の中の温度は非常に大切だと思います。マンションほど気密性も高くないですし、家が大きい分だけ冷えやすく暖まりにくいという特徴がありますので、そういうほどモットンを選ぶべきだと思います。

>>公式サイトなら20000円安く購入できる<<



>>モットンの公式サイトを今すぐチェックする!

モットン口コミと腰痛効果を徹底検証!更新情報

モットン 口コミ

モットン 効果

モットン 評判